チャンピックス通販があれば本格的に始められる禁煙生活

6月 17, 2019

タバコの画像軽い気持ちで始めた結果、なかなか止められなくなるものはいくつかあります。

止めたほうがいいとわかっていても、もう自分だけではどうにも抑えられなくなった状態を依存といいます。

タバコは、依存と関連が深い嗜好品のひとつです。

タバコにはニコチン、タールなど多くの物質が含まれています。

中でも強い依存性がある物質として知られているのがニコチンです。

喫煙するとニコチンが脳内のニコチン受容体に結合して、快感を引き起こすドーパミンという物質を放出します。

ドーパミンが引き起こす快感を味わうことによって、タバコをさらに求めるようになっていきます。

ニコチンが切れると、タバコを吸っていないことにストレスを感じて気分が落ち込んだり、集中力が下がったりあるいは寝付きが悪くなったりします。

これらの症状を抑えるためにタバコを吸って、気分を落ち着けて…という繰り返しになってしまいます。

ニコチンを求めている状態は離脱症状といわれます。

タバコを止められないのは、ニコチンの依存症の強さが大きな原因です。

しかし誰もが一度耳にしたことがあるように、喫煙にはさまざまな悪影響があるのです。

特に、依存性のあるニコチンは血管を収縮させる作用を持っており、血行に負担をかける存在です。

この作用は、いずれ狭心症や心筋梗塞などの循環系疾患を引き起こす可能性を高めていきます。

禁煙を実現させるためには、依存を断ち切る必要があります。

しかし、自力だけでニコチンの依存症には打ち勝てないという人がほとんどです。

そこでニコチンの依存を断ち切る禁煙補助のアイテム、チャンピックスを紹介します。

チャンピックスは病院の他に通販でも購入できる便利さがあり、これから禁煙を始めたいという人がトライしやすい薬です。

 

 

チャンピックスで禁煙チャレンジ!

薬のイメージチャンピックスは、禁煙外来でも処方されている禁煙補助薬です。

アメリカのPfizer社より製造・販売されています。

禁煙のためのアイテムはいくつもありますが、チャンピックスは服用タイプです。

ニコチンガムやニコチンパックなど、多くの禁煙補助アイテムには少量のニコチンが含まれています。

それに対してチャンピックスは、成分にニコチンを配合していません

ここがチャンピックスの最大の特徴といえます。

 

チャンピックスのもつ効果って

チャンピックスの有効成分はバレニクリン酒石酸塩です。

この成分が、禁煙において有効な作用を発揮します。

バレニクリン酒石酸塩は脳内のニコチン受容体と結合して、ニコチンの時より少量のドーパミンを放出します。

この作用によってニコチンが切れた時の症状が緩和されるので、タバコを求めるペースを抑えることができます。

そしてもうひとつの作用は、ニコチンによるドーパミン放出を抑制することです。

こうすると喫煙して得られる快感が少なくなり、タバコを美味しいと感じにくくなるのです。

これら2つの効能によってニコチンの依存から次第に解放され、禁煙が完了します。

チャンピックスによる禁煙治療の期間は約90日間です。

90日間の治療を達成できた時の禁煙成功率は68%といわれており、高い確率で禁煙が実現されています。

 

通販で買えるチャンピックスの飲み方は

服用量とペースは日にちによって変わっていきます。すべて食後に、水あるいはぬるま湯で服用してください。

初日~3日:1日1回0.5mg、朝食後か夕食後に服用します。

4~7日:1日2回0.5mg、朝食後と夕食後に服用します。

8~90日:1日2回1mg、朝食後と夕食後に服用します。

初日から7日目までは喫煙しても大丈夫ですが、8日目からは完全に禁煙してください。

 

注意点と副作用を知ってチャンピックスを服用

バレニクリン酒石酸塩に対してアレルギー症状が出る人には、チャンピックスの服用を禁止しています。

ニコチン成分を含んだほかの禁煙補助薬は副作用を悪化させる恐れがあるので、併用しないでください。

また、併用注意薬としてシメチジンが定められています。

ほかに使用を注意する条件として、妊娠中あるいは授乳中の人や高齢者の人が挙げられます。

精神的な疾患の経歴がある人もチャンピックスによって再発する恐れがあるので、できるだけ服用を避けることをおすすめします。

重度の腎機能障害を持つ人が使用すると、血中濃度が高くなる恐れがあります。

不安な点がある人は、チャンピックスを使用する前に医師の確認をとってください。

 

チャンピックスの副作用として、次のような症状が挙げられます。

・便秘

・吐き気

・頭痛

・不眠

・精神症状

・悪夢

これらは軽症に含まれる症状で、時間の経過とともに回復していくことがほとんどです。

また、まれに見られる重度の副作用として血管浮腫や意識障害、重い肝機能障害などが報告されています。

重度の副作用には初期症状として、手足の腫れや震え、口内のただれなどが起こります。

このような重度の副作用または軽度の症状が治まらない場合、できるだけ早く医師の診察を受けてください。

 

チャンピックスを通販で購入して使っている人の口コミ

・何度目かの禁煙宣言をして、スターターパックを買いました。

自分ひとりの力でどうこうできるものじゃないなと気付いたので…

ちゃんとした薬を使い始めてから2週間ほど経ちましたが、すでに吸おうと思わなくなってます。

でもここで油断して吸ったら大変なんだろうな…と思って気を引き締めてます。

 

・タバコの代わりにガムでも噛んでみたら?とか言われましたが、そういうのちゃうねん…と思ってました。

ニコチンガムを試してもいまいち効果がないというか、気休めにはなるので全く意味がないわけじゃないんですけど

ガムを噛んでなければタバコを吸いたいと普通に思っちゃうし素直に吸っちゃうので、禁煙はできませんでした。

これでだめならもう諦めるという覚悟で、チャンピックスのフルセットを買うことに決めました。

ようやく飲み続けて3週間目に突入します。今の所はタバコを吸いたいと感じることがないです。

絶対途中で1本は吸うと覚悟してたのですが、ここまで順調だともう簡単には自分を裏切れません。

このまま最後まで踏ん張ります。

 

・タバコもどんどん高くなっていくだろうし、吸う量をちまちま減らすぐらいだったらスパンとやめようと決意しました。

お金をかけたら後戻りできないしやる気も続くかなと思ったので、フルセットを買いました。

他のものに比べると値段は張りますが途中で無くなって買い足すようなことがなかったので、この判断は正解だったかも。

90日間はまだまだ遠いけど、今は吸いたい気持ちが消えているのでこれをキープできたらいいなあ。

失敗したら、嫁にも子どもにもネタにされますからね笑

 

・もうすぐ禁煙一ヶ月だーというところだったのに、飲み会でみんなが吸ってるのを見て欲に負けてしまいました…

久しぶりのタバコはおいしいですが、とても悔しいです。こんなところじゃ終われない…

またチャンピックス買い直してみることにしました。今度は決心が固まるまで、しばらく飲み会に行きません。

 

チャンピックスを使用するために

タバコの画像チャンピックスを購入するなら、やはり1番の方法は病院に行って処方してもらうことです。

何かあったときや不明な点があればすぐに相談できるので、安全面では間違いないでしょう。

しかしチャンピックスは日にちごとに服用量が変わったり、とにかく継続することを重視しているため

チャンピックスの喫煙治療期間(90日間)の間は定期的に通院する必要があります。

通院する時間がない、面倒だという人に知ってほしいのが、チャンピックスを通販で購入する方法です。

ここでいう通販は『個人輸入』といわれるものです。

個人輸入とは海外から商品を注文して取り寄せるという、通販であって通販ではない手段です。

個人輸入で取り扱われるチャンピックスは『2週間パック』『スターターパック』『フルパック』といったように、期間分の分量セットで販売されていたりします。

試しに使って医薬品の様子をみるか、最初から本格的な禁煙を目指すかどうかによって、錠剤の数が決まってくるためです。

病院ではなくあえて個人輸入を利用することで、いくつかのメリットを得られます。

まず、通院する手間が省けます。

合間の時間をぬって診察に間に合わせないといけない、時間をかけて病院まで向かわないといけない…このような苦労をしている人は必見です。

個人輸入はネット環境さえあれば、いつでもどこでも注文手続きができます。

手続きが完了すれば、あとは商品が家に届けられるのを待つだけです。

何度も通院しなくても、効率よく家で禁煙治療することが可能になります。

まとめてほかの医薬品を買っておくと、配送料も少なくできて便利です。

また、周囲に知られずに購入して治療することができます。

外から見ると中身がわからない包装で届くので、自分以外の人が受け取っても開封されない限りは安心です。

もし自宅へ届くことに抵抗があれば、最寄りの郵便局まで自分で受け取りに行くように手続きするといいでしょう。

チャンピックス以外にも、できるだけ人に隠したいような医薬品を購入する際に活躍します。

そして、個人輸入は価格が安いという点が挙げられます。

初診料や診察料が必要ないので、いろんな金額を節約して目当ての医薬品だけ手に入れられます。

また個人輸入では、未だに日本で取り扱われていない医薬品やジェネリック医薬品も購入できます。

ジェネリックとは、新薬と同じ成分で作られ同じ効能を持っていることを認められた医薬品です。

新薬とほとんど同じ品質ですがかけられた開発コストが安いため、新薬よりも購入しやすい価格で販売されています。

日本にいるとなかなか見つけられない低価格の医薬品を、個人輸入ならお得に見つけて購入できるのです。

気になっている医薬薬のジェネリック商品も見つかるかもしれません。

個人輸入の利用にはこのようなメリットがあります。

自分に向いてる方法かもしれない、と思ったらぜひ利用を検討してみてください。

 

海外から医薬品を取り寄せるというと複雑に聞こえるかもしれませんが、個人輸入は合法として認められているので悪い行為ではありません。

ただ、個人輸入にはメリットだけでなくデメリットもあります。

特に、言語の違いと悪質サイトに関するものが大きいでしょう。

個人輸入は海外の通販サイトで商品を探すことから始まるので、手続きを勧めるために外国語を理解する必要があります。

そして海外の通販サイトには偽物の商品を取り扱っているところが多く、求めていたものと違う商品が届くリスクが潜んでいるのです。

このようなデメリットで、多くの人は個人輸入の利用をためらいます。

そこで、これらのデメリットやリスクを請け負ってくれる個人輸入代行サイトをおすすめします。

 

個人輸入代行サイトを使う

通販を外出先で使う人個人輸入のサポートサービス機関として運営されている『個人輸入代行サイト』の使い方を簡単に説明します。

 

1.サイトで商品を探す

個人輸入代行サイトで目当ての商品を探します。

キーワード検索やカテゴリーなどを利用して探してください。

このサイトでは海外の商品も日本語で表記されているので探しやすく、他の商品と比べたりして選ぶこともできます。

2.商品を確保する

見つけた商品の購入数を決めたら『カートに入れる』などを選択して商品を確保します。

3.手続きする

連絡先や支払い方法を入力して、購入手続きを確定させます。

4.届くのを待つ

商品が届けられるのを待ちます。

個人輸入では商品が届くまで約2週間前後かかると見積もっておきましょう。

 

ここまで、利用者が外国語を使うことはほとんどありません。

また個人輸入代行サイトでは商品の品質を検査してくれているところもあるので、悪質な商品を避けることもできます。

海外の通販に不慣れな人が国内通販と同じ感覚で個人輸入を利用できるように、個人輸入代行サイトではいろんな工夫がされています。

 

個人輸入の注意点

通販ユーザーの画像個人輸入を利用する際には知っておくべき規則があるので、説明しておきます。

まず個人輸入利用の前提として

『商品は個人使用のみを目的に購入する』

『商品は自己責任のもとで使用する』

これらの条件が挙げられるので、利用前に把握しておきましょう。

またこのような条件から、

・購入した商品を第三者に分けない

・第三者の代行で購入しない

・購入したものを転売しない

これらのルールが存在します。

以上の条件やルールは、個人輸入を利用する上でさまざまな場面に通用するものなので違反しないよう注意してください。

チャンピックスのパッケージ

挫折しがちな禁煙

次こそ禁煙を成功させたいなら、チャンピックスの力を借りてみませんか?

この通販方法がわかったら、早速行動を起こしてみましょう。

チャンピックスの購入はこちら

Posted by admin